テーマ:和歌山

温泉三昧 休暇村 紀州加太

ちょっと気晴らしに日帰り温泉してきました。(^^♪ 大阪南部からR26 深日ロータリーを右折して加太へ。 昔は「国民宿舎?」なんて呼ばれてませんでしたかねぇ。 現在は全て「休暇村 ○○」に呼称が変わってますね。 (私が世間知らずなだけなのか・・) 休暇村紀州加太 泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

年末雑感

毎度の事ながら、我が家の奥様は年末になるとアレコレと 気ぜわしく動き回る事が多くなります。 そして、毎度の事ながら・・。 「正月は何もせんでも向こうから来るよ」 「Xmasも正月も必ずくる!貧乏人も金持ちも分け隔てなしや!」 の私のセリフで一悶着(笑)。  年の瀬の風物詩でございます。 来年は戌…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

蜜柑を仕入れに

バァ様の骨折入院と娘の盲腸手術で、 暫く身動きが取れなかった我が家ですが・・。 もう辛抱も限界! 出来る事からやって行こう! 行けるところから行ってやろう!! と・・まずは和歌山・有田へ蜜柑の買い付けと温泉の日帰り。 (一泊はまだちょっと不安が有ります) 阪和道・有田ICを下りれば、周辺は蜜柑だらけ。 車で走り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

温泉三昧 和歌山 串本ロイヤルホテル

漸くブロクの復活宣言をしたと思ったら・・。 CTを撮ったら大騒ぎになっちゃって・・。 黙って結果が出る2週間も大人しくして いられないので、突然南紀を走ってきました。 ここは串本。もちろん向かいは串本大島。左手には橋杭岩。 しかし、竿を持たずに超一級釣り場の串本に来て、 眼下のプールを眺めているって云うのも情…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

温泉三昧 和歌山 有田川温泉 光の湯

今回は、私が熊野古道歩きで出会った癒しの湯。 「有田川温泉 光の湯」 2007年4月 海南・藤白神社から、竹林の美しい藤白坂を越え、 次の拝ノ峠を、死ぬほどゼイゼイ言いながら越えて、・・(笑)。 漸く辿り着いたのが「JR紀伊宮原駅」。 電車は1時間に2本。 駅前のタクシーで、ワンメーターの「光の湯」に直行。 長い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

温泉三昧 和歌山 アイリスパーク女神の湯

今回は和歌山 中辺路・近露のオートキャンプ場 アイリスパーク 女神の湯 サイトを見ての通り、ここはオートキャンプ場 浴室もそれなりのものなのですが・・。 知る人ぞ知る 「超々ヌルヌル温泉」です。 ホントに滑りますよ。浴室ではご注意ください。 オートキャンプ場と言えば山中の細い道を走って・・って…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

温泉三昧 和歌山 日置川温泉

温泉三昧 今回は・・和歌山県南紀。 日置川温泉 リバージュスパひきがわ 田辺までは有料の阪和自動車道、  田辺からはそのまま無料の紀勢自動車道で15分程度。 日置川ICで降り5分です。 なんと言っても海辺で眺望抜群!。それに・・。 水素イオン濃度pH値10.1以上ある源泉かけ流しのアルカリ泉!。 身体に纏わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地磯って良いねぇ

窓から地磯が見えます。 南紀日置川 志原海岸 渡船で渡ると3500円くらい取られそうな・・。 釣り方は皆さんまちまちのようですね。 こちらはロッド受けが打ち込まれています。 ヤエンのアオリイカ狙いのようです。 大型が期待できるシーズンですねぇ。 大阪湾には無い世界で羨ましい限りです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

温泉三昧 和歌山 ふくろうの湯

前回の「花山温泉」が高濃度の炭酸泉でしたが、 よく似た?お湯が南海本線 和歌山市駅の近くに有ります。 和歌山市駅から直線距離で6~700m程度ですので 市街地の真っ只中、徒歩でも十分可能です。 タクシーに乗っても2メーター程度で着いてしまうでしょうね。 炭酸含有量がやや少ないこと(それでも十分高濃度 1400mg)、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温泉三昧 和歌山 花山温泉

なかなか纏まった時間が取れない私達夫婦。 時々、息抜きに近場の日帰り温泉を楽しんでます。 近場といっても自宅から高速で2時間以内。けっこう走ります。 「和歌山 花山温泉 薬師の湯」 先日、NHKの「ぜんぶ温泉」で紹介されていましたね。 ここは阪和道を走ると我が家から1時間。 嬉しいのは和歌山ICを出て、5分で到着…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アドベンチャーワールド白浜(AWS)

突然、パンダが見たくて白浜のアドベンチャーワールドへ。 希少動物 絶滅危惧種 パンダ。それが・・。  この狭い日本で一度に7頭のパンダが見られるって不思議です。 シロクロのパンダなのに、なかなかピントが合いません(笑)。 TVで見る通りのスローモーな動きなんですけどねぇ。 しかし可愛いですね。 中国で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山開創1200年 奥の院

高野山 奥の院まで来ました 己を極限まで律し、過酷な修行を経て高僧と呼ばれ 歴史に名を残した人物は多いが・・・ この人を同じ括りに入れて良いものなのか・・ 日本史の中でも超ド級の怪光を放つ巨星 空海 没して?尚、高野山・奥の院の地下で祈り続け 日に二度の食事を取り、 1200年を経て今なお、全国か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山開創1200年 司馬遼太郎文学碑

山内を走る南海バスを奥の院口で降りる。 一の橋を渡ると、御廟へと続く参道右手に 司馬遼太郎氏の文学碑。 著書「空海の風景」同様の格調高い文章が刻まれている。 空海が真言密教が1200年を経て創り上げたこの空間を 僅か数十行で語ってしまう感性は流石ですね。 御廟で空海さんに会う前に、入り口で司馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山開創1200年 精進カレー

高野山で こんな物を見つけました 「高野山 心に優しい 精進カレー」 × 肉  × 魚  × 玉ねぎ  × ニンニク  × 化学調味料  じゃあ・・何が入っているんですかね? いったいどのような味がするのか興味ありますねぇ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山開創1200年 大門

高野山 大門です。 空海さん 1200年前 ここに立っていたんですねぇ。 ここでタイムスリップしてみたい。 往時を偲ぶには良い場所です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山開創1200年 町石

高野山には一町毎に"町石"が立てられています。 が・・。 この町石 よく見て下さい。 少なくとも5~6個に割れた痕がありますね。 過去、随分とこの形の町石や道標を見てきましたが これほど見事に折れて、修復されているのは初めて見ました。 それもほぼ等間隔で割れているのは何故でしょう?。 刻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山開創1200年 高野山駅

南海高野線 極楽橋駅から急な斜面を5分ほど ケーブルで上がると終点の高野山駅 本年2月にリニューアル工事が完了したそうで 2階に展望室と展示室を持つ綺麗な駅舎です 展望室から裾野に見える街並みは"橋本"のようです。 列車が急こう配を上がって来るので時間が掛りますが 直線距離だと、橋本-高野山は近いですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山開創1200年 宿坊

高野山の宿坊で見かけた"結界"です。 宿坊の門前に左右対称に置かれていました。 杉玉から門の入り口まで、足元を杉の葉で囲まれています。 桶の水は手水舎にかわるものだそうです。 金剛峯寺の門前にも。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中紀の名磯 アシカの親子 一文字

由良町にある紀州藩遠見番所跡から眺めると・・。 アシカの親子。 何度か磯上がりしましたが、ホンマに楽しいとこです。 きまった所でお約束のようにズボっと浮が入ります。 今日も風の強い日だったけど、釣り人の姿が見えますね。 昔と違って足腰が弱くなったから、磯はもう無理かも知れない。 ちょっと悲しいですなぁ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白崎遠見番所跡

和歌山県由良町大引の「白崎青少年の家」。 周囲は野生水仙群生地。まだ少し早かったようです。 ここは紀州藩の遠見番所跡だそうで・・。 白崎海岸を見下ろす高台にあります。 地図で見るとこんな感じ。 海釣りフアンにはお馴染みの大引港と小引港に挟まれてます。 大引側から走る方が、走りやすいです。 番所跡に古い石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温泉三昧 和歌山 えびね温泉

R42で田辺市を過ぎたら、日置川沿いに37号線を上がる。 随分と上流に上がり、「えびね温泉あと4分」の表示を 見てからが長かった。(笑) 突然、川側のガードレールに「えびね温泉」の表示が。 川下から上がってくると、ここでUターンすることになります。 対向車や後続車に要注意です。 初めてだと一度で曲がり切れません。(&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和歌山 熊野本宮大社

熊野本宮大社。 ほんまに長い階段です。 熊野古道を歩いてくると、山側から入るので、 昇る必要が無いんだけど・・。 楽をして車で来たから"オシオキ"ですね(笑)。 うへっ まだ半分以上あります。 こんな暖かなメッセージが。 「ペットは家族の一員です」←嬉しいお言葉ですね。(^^♪ 流石 熊野権現…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

温泉三昧 熊野街道番外編 和歌山 湯の峰温泉

湯の峰温泉 「つぼ湯」。 ここにはいるのは久しぶりです。 朝風呂にはもったいない気もしますね。 本日「2番」の札を貰って入ったら・・熱いっ! 前の人が入ってから時間が経っているみたいです。 ドバドバ水を入れて漸く入浴。 日に7度色が変わると言われる「つぼ湯」 この時間は、こんな色でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今も熊野に残る爪痕

7年振りに熊野三山を巡ってきました。 2011年(平成23年)9月の台風12号は 紀伊半島にも大きな爪痕を残しました。 今回は富田川・熊野川・那智川沿いを走りましたが、 現在も護岸工事がつづいています。 滝尻・熊野古道館からの写真です。 富田川の川底がすっかり変わってしまいました。 鮎釣…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

当たり前のことが・・

電車のドアは駅に着くと勝手に開く。 なんて思い込んでいる人は、 都心部の人だけかも知れません。 ひょっとすると 押さないと開かないドアの方が 圧倒的に多いかも知れません。 普段押した事が無いので、ちょっと勇気が要ります。(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和歌山 道成寺 枝垂れ桜

今年も桜の季節になりました。 毎年の桜スポットはカイト君との思い出がいっぱいで・・。 まだ冷静に眺めるのは無理みたい。(+_+) で・・。 和歌山は道成寺の枝垂れ桜。 この日はまだ5~6分程度でした。 カイト君も一緒に行きましたよ。(^^♪ この翌日にTVが入ったみたいです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美女の寝室覗いてきました。

和歌山電鉄 貴志川線 たま駅長に会いに行きました。 伊太祈曽駅で車を置いて、貴志駅までは「おもちゃ電車」。 お目当ての美女は後を向いて寝てました。(^^♪ たまちゃんグッズもずいぶん増えましたね。 左は伊太祈曽駅で見つけたTAMA VAN。 右は貴志まで乗った「おもちゃ電車」。 帰りは「いちご電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南紀でクリオネ?

南紀のR42号線 。 国道沿いの魚屋さん。 お魚と一緒に冷蔵ケースに並んでいたのがコレ。 えっ マジ?!。 クリオネって・・流氷のイメージですが、 南紀の魚屋さん どこから仕入れてきたのか?。 じっと見つめていると中で動いてます。 これ、買って帰るとして・・どーしたら良いのか?。 食べないよね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

熊野街道番外編 愛徳山王子

2006年~2008年まで歩いた熊野古道。 大阪天満八軒屋から熊野本宮→新宮速玉大社→那智大社。 でも・・・。 現存する、もしくは推定地とみなされる王子社は全て 見てきたけど、どうしても足を踏み入れる事ができなかったり、 うっかり通り過ぎてしまった王子社が幾つかありました。 その一つが愛徳山王子。 民家の間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和歌山散策 岩代の大梅林

和歌山の梅林と言えば・・南部の梅林。 でも一駅手前の岩代に大梅林がある!。 ・・そうな。 まだ少し早いかと思ったけど・・見に行ってきました。 やはり・・5~6分咲きかな?。 和歌山の梅林は、梅干し用だから皆同じ種なんですね。 だから開花時期が一緒。 花も圧倒的に白ばかり。(笑) 多種の梅の木を植えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more