テーマ:世界遺産

y&m独り言 見えませんよ

先週末から少しバタついてます。 御年95歳の実母が久しぶりにコケました。 施設の風呂場で転倒。 耳を数針縫って肩と腰を強打。 レントゲンでは骨に異常が無かったのですが、 痛みが引かない為、CT撮ったら亀裂骨折でした。 4年ぶりの転倒骨折。 ワールドカップ婆さんとでも呼ばせて頂きます。 ただご本人はいたって…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

高野山開創1200年 奥の院

高野山 奥の院まで来ました 己を極限まで律し、過酷な修行を経て高僧と呼ばれ 歴史に名を残した人物は多いが・・・ この人を同じ括りに入れて良いものなのか・・ 日本史の中でも超ド級の怪光を放つ巨星 空海 没して?尚、高野山・奥の院の地下で祈り続け 日に二度の食事を取り、 1200年を経て今なお、全国か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山開創1200年 司馬遼太郎文学碑

山内を走る南海バスを奥の院口で降りる。 一の橋を渡ると、御廟へと続く参道右手に 司馬遼太郎氏の文学碑。 著書「空海の風景」同様の格調高い文章が刻まれている。 空海が真言密教が1200年を経て創り上げたこの空間を 僅か数十行で語ってしまう感性は流石ですね。 御廟で空海さんに会う前に、入り口で司馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山開創1200年 精進カレー

高野山で こんな物を見つけました 「高野山 心に優しい 精進カレー」 × 肉  × 魚  × 玉ねぎ  × ニンニク  × 化学調味料  じゃあ・・何が入っているんですかね? いったいどのような味がするのか興味ありますねぇ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山開創1200年 大門

高野山 大門です。 空海さん 1200年前 ここに立っていたんですねぇ。 ここでタイムスリップしてみたい。 往時を偲ぶには良い場所です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山開創1200年 町石

高野山には一町毎に"町石"が立てられています。 が・・。 この町石 よく見て下さい。 少なくとも5~6個に割れた痕がありますね。 過去、随分とこの形の町石や道標を見てきましたが これほど見事に折れて、修復されているのは初めて見ました。 それもほぼ等間隔で割れているのは何故でしょう?。 刻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山開創1200年 高野山駅

南海高野線 極楽橋駅から急な斜面を5分ほど ケーブルで上がると終点の高野山駅 本年2月にリニューアル工事が完了したそうで 2階に展望室と展示室を持つ綺麗な駅舎です 展望室から裾野に見える街並みは"橋本"のようです。 列車が急こう配を上がって来るので時間が掛りますが 直線距離だと、橋本-高野山は近いですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山開創1200年 宿坊

高野山の宿坊で見かけた"結界"です。 宿坊の門前に左右対称に置かれていました。 杉玉から門の入り口まで、足元を杉の葉で囲まれています。 桶の水は手水舎にかわるものだそうです。 金剛峯寺の門前にも。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more