テーマ:奈良

y&m独り言 奈良の鹿

前回はうちのバァ様に、暖かいご支援のコメントと気持ち玉を 頂き誠に有難うございました。 〇バァ様 近況 術後1週間、お陰様で状態はぐんぐんと良くなって参りました。 6月に風呂場で転倒して、骨盤を亀裂骨折。 10月初めにリハビリが終り、やっとホームで独り暮らしスタート。 ところが息子の私の目では、どうも今までと様子…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

温泉三昧 奈良 大宇陀温泉あきのの湯

今回は奈良県桜井市から車で約40分。 pH9.6のヌルヌル温泉! 奈良 大宇陀温泉 あきのの湯 以前ご紹介した奈良 曽爾高原 お亀の湯 もヌルヌル温泉でしが、 ここのお風呂の"売り"は、「大和当帰の薬湯」と併設された「バーデゾーン」。 施設が新しくて気持ち良いです。 宇陀は太古より薬草の産地だそうで、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

素朴な疑問

人間幾つになっても、人生疑問だらけ。 ・・・・・・・・・・・・・そのまま素通りするか ・・・・・・・・・・・・・考えあぐねて悶々と生きるか 疑問その① 奥様のTVときたら・・健康番組と中国時代劇ばかりです。 たまに横で見てますが、どうも違和感があるんだけど・・。 なんか違うんですよねぇ??。 中国ド…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

奈良公園にて・・

ここんとこハマっている事が有って‥。 実は奈良公園のベンチに座って、外人さんと鹿の やり取りを見ているのが面白くって。 鹿煎餅を持って逃げ回る人。 鹿達から頭突き・甘噛み攻撃で絶叫する人。 中華系によく見受けられるのが、鹿に付きまとわれて 鹿煎餅を粉々にして地面に撒く人。 鹿「あのぅ・・ウチら鳩とちゃうねんから…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

奈良公園 鹿寄せ

奈良公園 "夏の鹿寄せ" 最終日に行ってきました。 奈良公園 鹿寄せ ここは奈良公園 春日大社の境内 飛火野です。 飛火野の奥には鹿園(ろくえん)という鹿の保護施設があって お腹の大きい鹿、未だ公園デビュー?前の小鹿、 それに怪我をした鹿達が保護されています。 またこの時期は10月の「角切り」にあわせて、雄鹿…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

温泉三昧 奈良 曽爾高原 お亀の湯

今回の温泉三昧は、奈良県名張から南へ20Kmほど。 曽爾村の中にある温泉です。 曽爾高原 お亀の湯 泉質はナトリウム-炭酸水素塩温泉。 お湯に滑りが有り、ねっとりと肌に絡みます。 ここはほんと良いお湯でした。 ph値 8.6有ります。 露天風呂も広く、曽爾の山々を眺めながらのノンビリは最高でした。 近畿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年に何度か・・猛烈に

奈良公園に行って、鹿せんべいを振舞いたくなります。(笑) 買ってる間にもう集まってくるんだもんね。 毎度のことですが、この子らは一列に並ぶことを知りません。 そのくせお店のせんべいには、近づきもしません。 だって買ってからじゃないと叱られるんだもん。 あっ もう無いの?。 そしたら触ったらアカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日大社 国宝殿

奈良 春日大社の国宝殿が10月1日から開館 しているとのことで、日本のお宝を見てきました。 いつの間にか、こんな立派な国宝殿が駐車場のまん前に。 1階 だ太鼓ホール。  ここだけは写真撮影が可能です。 国宝の太刀や鎧・琴等は2階展示場で。 これはさすがに見応えが有りました。 正倉院展…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

温泉三昧 奈良 音の花温泉

奈良県の良いお湯 「音の花温泉(ねのはな)」 阪神高速 東大阪線から第二阪奈有料道路に入り 生駒山を潜ると「壱分ランプ」で下車。 右折してR168を3km。 大人800円也。 正直こんなところに、こんな良いお湯が・・と思いました。 肌に絡みつくような上品な滑りが有ります。 大阪市内からだと、第二阪奈有料道路で生駒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良公園 鹿と戯むる

今日は此処 東大寺 大仏殿。 世界的に見ても最大級の木造建築物だそうですね。 2度の消失から再建されたが、初代の物はもっと大きかったようです。 しかしいつ見ても素晴らしいですねぇ。 ここに来ると・・やっぱり、鹿センベイ! 1セット 150円也。 考えれば考えるほど・・安い(笑)。 持っているだけで鹿が寄ってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花よりかき氷

ここは 奈良県の矢田寺。 紫陽花の寺として有名ですね。 紫陽花の寺と呼ばれるところは、何処も斜面だらけで・・。 ちょっと歩くと息切れする私には、ほんとにキツイ所が多いです。 駐車場から急な坂を上って、門前まで来ました。 それにしても、この平均年齢の高さは・・なんとかならんのかいな?。(笑) あっ 若い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more