y&m独り言 我、初乗りする 

ここ暫くの間、腰の具合と平行して、義兄の葬儀等が重なったのですが、
先週で漸くそれも終わり、ホッと一息ついた時に・・。

夕食時に普通にご飯を口に入れ、何時もと同じに普通に咀嚼して
ゴクンと飲み込んだまでは良かったけど、「アッ 喉につかえた(>_<)」。

慌ててお茶を飲んだけど全く効果無しで・・。
急いで奥様に背中を叩いて貰うが、これも効果無し。

辛うじて息は出来るが、胸が苦しい。
正直、喉の奥なのか?食道なのか?その先なのか?が分からない。

再度、お茶を飲むがゆっくりと"奥に浸み込んで行く"感じで
詰まったものを流す力も無い。
で・・もうダメ。 こりゃ自力復活は出来そうに有りません。

生まれて初めて救急車を呼んでもらった。
「我 初乗車する!」
"はつじょうする" と読んだ人いませんかぁ~?
-- その方が自慢できるのだけど -- そらおらんやろ

車の中で胸に心電図用のパッドを付けられ、指先には血中酸素計。
色々色々色々と聞かれて救急搬送。胸は依然として苦しい。
でも久しぶりにプログネタが出来たなどと、アホな事も考えてしまう。

救急車からベットのままで、救急医療室?へ。
おお!"ER" の世界やんか・・。

でもテレビの中みたいな緊迫感が全く無い。
もっとも患者は私だけだし、胸は苦しいけど割とノンビリしてるしね。

さてCTを撮って、ここからが大変でした。
食堂と胃の間に、何か有るから、カテーテルを入れてみよう!
なんて事に成りましたが、鼻→喉→食道入口まででアウト。
咳込んで奥に入りません。

じゃあ細いチューブに変えよう!(^^♪。
ってやってもやはり無理。
咳と涙と唾液でヨレヨレ状態(笑)。←これが笑ってられない状態で(笑)。←うん?

医師もお手上げで、「今度は造影剤を飲んで撮影してみましょう!(^^♪」。

でね、胃カメラの前に立って、造影剤を飲む。相変わらず不味い。
モニターに食道・心臓・胃が綺麗に映ってます。

医「じゃぁ もう一度 ゆっくり飲んで!」
私「ゴクッ(不味い)」

その瞬間、胃の少し上から、黒い塊がスゥーと動いて・・胃に落ちた。
まるで生き物のようでした。

医「あっ 今 動いたね!」
私「うん 見た 見た(^^♪」

これでこのお話は終わりです(笑)。
最後に医師が「またなったら来て下さい、予防方法は有りません」。

って、造影剤飲んだだけやんか・・。
しかし一時はもう死ぬかも思いましたね。
カイト君が呼びに来たのかと思っちゃいましたよ。

今月4日はカイト君の命日でした。
2013年8月4日の出来事でした。
夜中にお水を飲んで、同じ様に喉につかえたのです。

お正月に高齢者がお餅を喉につかえたりするのは、こんな状況なのかな?。
まぁ初めての救急車にも乗れたし、カイト君のプレゼントだと思っておきます。


これは記念の心電図用のパッドとカテーテルを入れる時に
手に持たせてくれたカーゼの束(笑)。
-- もうちょっとで棺桶に入れて貰うとこでした(^^♪ --

IMG_1634.jpg
この、心電図用のパッド、家に帰ったら身体に3つも付いてました(>_<)。


〇60年ぶりに見ましたよ

住吉大社の御神輿が、大和川を渡って来る。
子供の頃に母親に連れられ、大和川の土手から見たんです。

ところがいつの頃か、その慣わしが無くなって久しい。
大和川の水質汚染などが関係しているかも知れませんね。

私の子供の頃には、透き通った綺麗な水でしたが、
高度成長期に入って、水質が極端に低下したのですが、
現在は上流からの水質も管理されて随分と綺麗になりました。

この川渡御がここ数年復活していると聞いて見てきました。

sumiyoshi-5.jpg
大和川の"千両曲がり" でも紹介しましたが、
この川は宝永元年(1704年)に付け替えられた運河です。
拡大して見て下さいませ。

今も川の南北に同じ地名が存在するヤヤコシイところです。(^^♪
"遠里小野"と言う地名が川の両側に有りますね。
子供の頃はホンマにややこしかった(笑)。

IMG_1511-3.jpg
写真は拡大してご覧ください。
まだ上手くUPする術が分かりません(>_<)。

阪堺電車(通称 チン電)の大和川駅を降りるとそこが会場です。
住吉祭りは毎年7月31日~8月1日
神輿渡御は8月1日 午後5時頃です。


◎突然登場 カイト君!

アイス御馳走様(^^♪
有難うございました。

今年もネット仲間のnoelさんから、カイト君にプレゼンが届きました(^^♪。
IMG_1495-2.jpg
無くなる日も、頂いたアイスを美味しそうに食べてたね。(^^♪


〇もう! エエかげんに・・

西もガルシアも6~7回を2~3点に押さえてる
新人・近本が打たなきゃ勝てないって・・どんなチームよ。

3点取ってたら、勝てた試合がどんだけ有るか。
相変わらず打てません。

大山には悪いけど、もう4番は変えあげようよ。
偶にヒットを打っても、ポテンヒットや2塁打やしね。

打撃コーチの浜ちゃんや平野の恵ちゃんは、嫌いじゃないけど
やはりまだ1軍コーチとしては力不足。
金本阪神時代から、片岡が去っただけやんか(笑)。

選手の好調時は良いけど、調子を崩して来ると軌道修正してやる力が無い。
となると大山もこのまま使っていても、なかなか覚醒せんやろうと思う。
だってコーチが選手を、良い方向へ誘導できる力が無いみたいだからねぇ。


※本日も長文のお付き合い、有難うございました。
 ガラスの腰はヒビ割れ寸前で、止まって。おります(^^♪。

 

"y&m独り言 我、初乗りする " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント