釣り竿だって・・空を飛ぶ

関空を眺めながら、泉佐野一文字で竿を出しています。
本命は右側にある"飲ませ釣り"の竿です。
(写真では見えません)

左側の竿は生き餌のアジを釣るためサビキ竿です。
飲ませ釣りがヒットしたら、遣り取りの邪魔にならないように、
そして波止際を狙う為に、5.4mの磯竿ですが穂先を
40cm ほど出しています。
(拡大して貰えると状況が良く分ります。)

万が一、お魚が掛っても、穂先がガタガタと震えるので分ります。
大きなお魚の場合は、やはりガタガタと音を立てて動きます。
但し竿の残り5m程度とリールが付いてますから、梃子の原理が
働いても重いリールが有る為に竿尻が浮き上がる事は有りません。

これで長年やっていますが、事故は一度も無し。

ところが・・。
画像

右手の浮を見ていたら、突然ズズッ!と音がして
置き竿の角度そのままに、「一直線」に海に飛び込んで行きました。
タイトル通り、スポ~ンと空中をスッ飛んで行きました。

こんな竿の取られ方は初めて見ました。

あまりの速さに真横に有るのに、手を出す暇も有りません。
覗き込むと竿が浮いています。 これをタマ網で取り込むのが大変でした。
ただ竿を見事に海に引きずり込んだ、怪力のお魚は付いていませんでした。
無事に竿とリールを回収出来ただけで有り難い。
さて・・冷静になって考えると・・、なかなかに凄い事が起こったようです。

まず海面に垂直にオモリ付の糸が垂れています。
①お魚は波止に沿って垂らした糸の左右に90度。計180度の角度の内、
波止に置かれた置き竿と同じ角度で引きこむ必要が有ります。
少しでもズレると竿の抵抗にあいます。

②今度は前方への角度です。これは波止際から海面まで90度。
これはかなり海面に近い角度で引きこまないと、あれほど見事に
宙に舞う?状態にはならないでしょう。

③最後は引きこむ力。
ユラユラと泳いで行けば、十分に気が付いて対処できたはずです。
文字通り、「アッ」と言う間の出来ごとですから、スズキ・サワラ・メジロ?。
でしょうか・・。

①②で1/180と1/90それに③のパワー+αで・・。
後は何方か計算の得意な方お任せ致します。(笑)

しかし、あれだけの引きを右手の本命竿に欲しかった一日でも有ります。
帰宅後、妻曰く・・サビキに掛った小魚を大型の魚が喰いにきたんでしょ!。

凄い・・時々理にかなった事を言う・・。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年12月17日 07:47
竿を引き込む魚に出合えましたか、上がらなかったの残念無念ですね。
 私も竿を取られて、スワ大物と喜んだ事があるのですが、引き上げてみると、針にかかった小魚(メジナ)をくわえた川鵜で、やりとりしているうちに糸が切れてしまいました。黒鯛をくわえた猫を釣ったこともあります。魚は猫に盗られちゃいました(笑い)
白海
2015年12月17日 19:27
y&mさん、こんばんは!白海と申します!
お初にコメントさせて頂きます!

空飛ぶ釣り竿!きっと大物が喰い付いたん
でしょうね・・・残念!
白海も一度釣り竿 空に飛んで行きましたぁ
漁船がライン引っかけて飛んで行った
んですがね・・・(笑)

白海もたま~に釣り人の少ない
泉佐野漁港の方でボ~ッとウキを眺めて
おります!釣果はいつも・・・(>_<)ですが!
2015年12月18日 09:35
寿々木さん 釣り人ならどなたも一度や二度は経験されているようですね。なるほど鵜という可能性も有るのですね。正直なところ針が外れて良かったです。竿もリールもタモ網の届かないところでしたから。
2015年12月18日 09:51
白海さん はじめまして。今後とも宜しくお願い致します。波止や漁港付近で釣りをしていると、漁船が目の前で網を入れたりしますから、時々トラブルが有るようですね。泉佐野漁港は複雑な構造を持つ良い釣り場ですね。旧フェリー乗り場の岸壁(波止)が無い時は潮がまともに当たっていたのでしょうね。
私は大阪湾南部の波止釣り師ですが、南部も二色の浜パークタウンの大波止を境に、北と南でかなり世界が違いますね。

この記事へのトラックバック