高田郁の世界 銀二貫 琥珀寒

天満天神の盆梅展に入ったら
こんな張り紙が・・。

画像

「みおつくし料理帳」からの高田郁フアンです。

そう言えば「銀二貫」は天満の天神さんと市井に生きる人々の
強い絆のお話でしたね。 思わず飛びついてしまいました。

画像

これが「琥珀寒」。
梅こぶ茶とセットで300円。

なんと・・なんと・・・・・美味っ!。 
まだトロトロの出し巻き玉子を硬めの寒天に流し込んだようで、口当たりも良し。
これ300円は絶対安いです。 

これはずっとここのメニューにして欲しい一品です。

画像

京都で食べたら、絶対800円くらいは取りよる。
偉いぞ 天神さん。(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック