久しぶりに波止釣り

昨日はこんなところに居ました。 泉佐野一文字。

渡船に乗るのは久しぶりです。

画像

関空の連絡橋が近いです。

リタイアしてから夜深しが当たり前で、
一番船に乗るとほとんど睡眠時間が無い。
浮が動かないとほんとに眠い。^_^;

画像

一番船から半日粘って、サゴシ一本。
お目当ての青物はオアヅケです。

画像

ここでも目の前で漁船が網をいれます。
仕方ないですねぇ・・こればかりは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

noel
2014年10月21日 19:48
なかなか渋い釣りですね。
サゴシって何だろうと見てみたら、美味しそうな
魚じゃないですか。
こちらは鯛を釣ろうと思ったら雨で計画が頓挫し、
現在、発送品の代替案を検討中です。T_T
2014年10月21日 22:10
noelさん サゴシはサワラの幼魚です。
関西だけの呼び方ですかも知れません。
推定45cmくらいでしたかね。成魚の半分位の
サイズですが、さすがに良く引きました。
2014年10月22日 06:41
久しぶりにお出かけでしたか、お元気で宜しいですね。
2014年10月22日 08:31
寿々木さん 近年大阪湾南部でメジロ・ブリ等、大型の青物が釣れる事が有るんです。サワラ・サイズは出無くても、幼魚のサゴシは釣れるようになった魚種です。明石海峡付近では昔から釣れていた魚種ですが、紀淡海峡側で釣れる魚種が増えてきたようです。飲せ釣りが普及した結果か、湾内の変化か、どちらにせよ釣り人には嬉しいお話です。久しぶりに波止に上がったら、翌日から筋肉痛で身の衰えを痛切に感じます。

この記事へのトラックバック