南紀でクリオネ?

南紀のR42号線 。

国道沿いの魚屋さん。

お魚と一緒に冷蔵ケースに並んでいたのがコレ。

画像

えっ マジ?!。

クリオネって・・流氷のイメージですが、
南紀の魚屋さん どこから仕入れてきたのか?。

じっと見つめていると中で動いてます。
これ、買って帰るとして・・どーしたら良いのか?。

食べないよね。(~_~;)

育てるの? 餌は?。

あまりにミステリアスに商品だったので
何も聞けずに帰って参りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2014年02月22日 08:34
流氷の下に泳ぐ舞姫クリオネは貝の仲間だそうですから食べられないことは無いと思いますが・・
2014年02月22日 10:48
寿々木さん コメント有り難うございます。写真を拡大して頂ければお分かりだと思いますが、一瓶に5~6匹しか入ってません。やはり鑑賞用ですかねぇ?。売っている場所が本州最南端に近い紀伊半島の南部だけに違和感が有り過ぎです。(笑) 生きているクリオネを初めて見ましたが、あれはお箸では掴ませんね。(笑)

この記事へのトラックバック