タイムスリップ 御家人斬九郎

見てはいけないモノを見てしまいました・・。

思わずエエっ~~???。


まさか・・そんなはずは・・

御家人斬九郎 第二シリーズ。

画像

左の石灯籠
年号が・・・「大正十五年」になってますね。

御家人 斬九郎の最終回は、文明開化の明治。
蔦吉さんを乗せた人力車を牽く斬九郎。

となるとお話は江戸時代後期。
それ以前で十五年の和暦が存在するのは?・・っと。

「天正」が十九年(1591)まで。
でも、どう見ても「大正」にしか見えませんね。 

だれも気付かなかったんでしょうか・・。

凄いもの見てしまいましたね。(^^♪

時代劇大好き!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ナムダー
2013年02月03日 22:13
さすがです!
y&m
2013年02月04日 12:02
うふふ ナムダーさんも絶対に気が付きますよ。
こんなの手前に無かったら気が付きません。
でもなんか・・得した気分です。(笑)

この記事へのトラックバック