泉佐野漁港 旧フェリー乗り場

 【ご注意】

2016年末から世間を騒がせている事で、既にご存知だと思いますが、
DeNAが運営する複数のNETで、著作権を無視した記事が、多数掲載
されていたようです。

拙ブログの泉佐野・旧フェリー乗り場の記事も、"Find Travel" で釣り場の
写真を無題転載され、ご丁寧に波止の写真の下には 「y&m独り言」の
注釈まで入れられていました。

記事は何処か?のママさん風ライターで、あたかもファミリーフィシングに
最適であるような書き方でした。 

※要するに私は、このねつ造記事の情報提供者であるが如く扱われていた
  ことになります。(>_<)

2016年7月に、コメントで写真が無断使用されていると、お知らせ下だ
さった方がいて、Find Travel側に抗議すると、「外部の投稿者の仕業」なので
当該記事を削除したと逃げられてしまいました。

が・・2016年末にFind Travelや系列Netの記事が、ネット社会で問題視され
Find Travel 自体も一時閉鎖になった事で、再び問い合わせをすると、
やはり組織ぐるみでの犯行で有ったようです。

2017年2月現在、DeNA側の謝罪を受けて、話し合いがスタートしています。

ただ一点! ご注意下さい。

2017年現在、この釣り場は足元の金網が潮に流されて
、穴のあいた状態です。
とてもお子様を連れての釣り場では有りませんし、
大人でも危険な場所です。


釣り場は生き物と同じです。 刻々と変化します。 
このスリットの有る波止に金網を乗せたものは、岸和田の沖波止と
同型ですが、あちらも、ほとんどの金網が流されています。



                                      2017.02 追記
---------------------------------------------------------------
以下、原文です。


ここは「りんくうJCT」から少し北に戻ったところ。
泉佐野漁港の南側 少し前までここにフェリー乗り場がありました。
四国か九州方面に出ていたはずだけど・・。いつの間に無くなっちゃったのか。

画像

今は広い駐車場の端に、閉鎖された建物がポツンと在るだけ。

画像

南北に波止とテトラが続きます。 

画像


テトラの護岸は、関空の連絡橋を越えて、南側のりんくう公園まで伸びています。

画像

着陸してくる飛行機も、こんなに良く見えます。
今度はシラサエビ持ってきましょう。(^^♪



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年08月19日 07:55
暑いのに頑張っていますね。熱中症にご注意下さい。
2010年08月19日 23:03
寿々木さん この波止は沖側が消波用のスリットになっています。中にお魚が居つき易いようです。大阪湾には、何箇所かこの波止が採用されています。釣り場も広くて釣りやすいです。秋には青物も回ってきそうです。
2016年08月21日 10:41
ご指摘有り難うございます。

やれやれ、困った人がいますね。
一声掛ければ良いものをねぇ。
きっと頼まれ仕事で時間が無かったかも?ですね。
出典を付けてるとこが救いでしょうか。

それにしても自分の写真が一枚も無いって、
ヘンですね(笑)。こんなことをすると、このサイト
http://find-travel.jp/article/21126
全体の信頼を害うことになるのが分からないんですね。

釣り場の状況は刻々と変化して行くものです。
フェリーターミナルの波止も現在は、沖向きの
金網はほとんどが流されて危険な状態です。
お子様連れで行くと、とても危険な釣り場です。

どうも釣りには詳しく無い方のようですね。^_^;





この記事へのトラックバック