和歌山散策 熊野街道 那智~熊野那智大社

歩き二日目 勝浦の温泉宿(観光ホテル)は最悪のチョイスでした^^;
温泉付き¥7800- 二食のバイキング付き でも部屋は古くて
隣の部屋のTVと話声は筒抜け状態^^;
隣のお部屋のお兄ちゃん達は1時過ぎまでワイワイやってました(笑) 
早く寝たかっのですが・・(~_~;) 

今日は大阪へ帰ります 来る時 4時間もかかったんですから 帰りも
4時間必要です 那智駅から那智熊野大社・青願渡寺まで歩いて 
バスで下りてくると・・さてさて 7.4 kmの上り道ですからねぇ 

マップには標準所要時間4時間とありますが 私の場合は
何処で止まるか分かりませんしねぇ(~_~;)

ホテルの朝食時間は7時からだったので 那智駅まではタクシーを
予約しました(千円ちょっとです) 車内で運転手さんといろいろ相談
して出た結論は・・このまま青願渡寺のの駐車場まで走ってもらい 
下り7.4kmを歩いて那智駅でゴール! これでなんとか電車に乗れそうです
お陰で早朝の熊野大社に詣でることができました 

画像

熊野那智大社です ついに熊野三山制覇です^^♪
熊野那智大社と青願渡寺は並んでいるのですが 車では青願渡寺の
駐車場に入ってしまいます

朝一番に熊野那智大社にと思っていたのでこれは意外な展開になりました(~_~;) 
青願渡寺のお参りは後回しで境内を通過させて頂きました すいません

画像

青願渡寺です 神様と仏様が並んでいるっていうのは日本的ですね

画像

お参りの後 ご朱印とお札を頂きました
これで無事 熊野三山のお参りが終わりました
青願渡寺もこの後 お参りしてご朱印を頂いてきました

画像

本来なら那智駅から歩いてきて ここが感動のクライマックスなんだけど・・
今日はここからスタートです(~_~;)
底の固いトレッキング・シューズは石畳に弱いと歩きの中で実感したけど・・
下りの階段にも弱いような気がします 

画像

いよいよ古道の大門坂です
長い石段が続きます 断然上るより楽ですが 足元が怖いですね

画像

大門坂の途中に 多富気王子跡があります
大門坂の入り口が俗界と霊界の境だそうです

画像

市野々王子跡まできました ここまで順調でしたが 
スタコラ歩いているとこの後 大失敗をします(~_~;) 

画像

ここが大失敗の分かれ道(~_~;)
マップには尼将軍参道碑入口 とあります 
この分かれ道の角に「曼荼羅のみち」の碑が立っています

ここが熊野古道の分岐点ですが 勘違いして村道を直進してしまいました
ここから古道に入ると北条政子建立の供養塔があるようです
残念ながら この失敗に気付くのはもう少し後です(~_~;)

画像

村道を下って来たら アレ~?
曼荼羅の道の碑の横に熊野古道の道標が・・左を指してます
ちょっと意味が分かりませんでした 道標に従って行くと 
ようやく理解できました(笑) もぉ やっちまったい(~_~;)

あの尼将軍の碑から古道に入ると ここに出てくるんですね 
楽に歩くとロクな目にあいませんね 
帰り道はまだまだ遠いです これからの歩きに活かしましょう(^^♪

画像

工事中の那智勝浦道路の高架をくぐると 道は二股に分かれます
熊野古道は左にそれるのですが ここが川関の分かれ道

分岐箇所に 「道しるべ地蔵さん」がいらっしゃいますよ(^^♪
マップには川関の「道標地蔵」とかかれています

もしやと思い覗いて見るとやっぱり 「道しるべ地蔵さん」でした
誰かがチョークで確認したようですね
私も前垂れをあげて見せて貰いました

右 大へちみち
左 しんぐうみち

残念ながら 裏の年代は読み取れませんでした

画像

ようやく補陀洛山寺まできました
ここが本来の歩きのスタートなんです  下り道で随分楽をしました 

画像

JR那智駅からバスでJR那智勝浦へ 電車に乗っても2駅です
駅前の商店街は静かです 人もあまり歩いてませんが 
クジラ・マグロ料理のお店が沢山あります

どこも低料金で美味しそうです 私はお寿司屋さんに入りましたが
たいへん旨かったし 値段もお手頃でした(^^♪
最初は値段が書いて無いので ちょっとビビリましたけど^^; 

画像

やっと特急到着 ここからまだ4時間です うへぇ(~_~;)
私の御朱印帳に熊野三山と青海渡寺の朱印が入りました
さぁ 熊野詣でが終わりです
次回から 大辺路を歩いて田辺まで行く予定です

スペースの都合上 随分と省略しました
詳細は拙ホームページをご参照下さい




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック