和歌山散策 熊野街道 新宮速玉大社~那智 後編

海岸沿いにR42を歩くのですが 車には十分に気を付けて下さい
南紀は阪和自動車道が田辺まで伸びたお陰で 一般道のR42は
随分と交通量が減りましたが 田辺から先はR42が主要道路です
道路を横断するにもなかなか車が途切れませんので要注意です

画像

佐野王子跡の碑があります 

画像

歩道が無い箇所の方が多いので車に注意です
12月だというのに本当に暖かいです 
正面に太陽を受けサングラスが欲しいくらいでした

画像

「小狗子峠入口」 古道の入口です 後はご覧の通り(~_~;) 
古道に相応しい荒れようですが 良い雰囲気です

画像

「小狗子峠」を越えると お次は「大狗子峠」が待ち受けます
「小狗子」でこれだから「大狗子」はたいへんですよ^_^;

画像

大狗子トンネルの入口に「那智勝浦道路完成予想図」
この付近も高速道路ができると随分便利になるんですけどね
などと考えていると 古道のことが頭の中から何処かに行っちゃいました
何も考えずにトンネルの中へ・・

画像

看板見ながら何気なく通過してきたトンネルの出口に 
「大狗子トンネル」と標識が・・(~_~;)

大阪からここまで古道を歩いて来た経験からたいていの場合 
峠越えの古道の下をトンネルが抜けていることが多かったのです 
もしや大狗子峠の分かれ道を見落としたかも・・

慌ててマップを確認すると やっぱり古道は大狗子トンネルの
手前で R42の海側から迂回するようです 
小狗子峠のイメージで てっきり道の右側へ分岐すると
思いこんでいました 大失敗(~_~;)

しばらく歩くと こんな分かり易い大きな地図が有りました  
ちょっとショックですね・・ 

画像

R42の海側に那智勝浦が見えて来ました 相変わらず歩道は無く
対向車も私に注意して 皆センターラインギリギリに避けていきますが
観光バスともなると車巾があるので かなり怖い思いをします

画像

本日 最後の王子社 浜の宮王子です 大きな王子社でした 
すぐ左隣が補陀洛山寺です

画像

補陀洛山寺です 境内には再現された渡海船と那智の浜から
浄土を目指した25人の名前が刻まれています

凄まじいお話ですなぁ・・
これが熊野信仰と関わりがあるのかは不明です 調べてみるかな・・ 

画像

補陀洛山寺角に立つ「熊野街道 振分石」です
この地から新宮方面は伊勢路 田辺方面は大辺路 
山側の那智熊野大社へ続く道は中辺路

中辺路とは田辺から本宮大社に続く道と思っていましたが
ここから 大・小雲取越を経て本宮大社に入る道も中辺路と呼ばれるようです

振分石に刻まれた文字はもう読めませんでした

画像

浜の宮王子から真っ直ぐR42に出てるとすぐにJR那智駅です
他の無人駅に比べるとかなりケバイ!(笑) この駅 温泉を併設してます(^^♪ 
地元のオバサンがタオルを持って現れた時にはビックリしました(~_~;)
ここが本日の文字通りの終着駅! ここから今夜の宿泊地 那智勝浦へ
さぁ 温泉だぁ~~!!

※詳細は拙ホームページにてご確認下さい




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

熊野古道の案内人
2009年03月18日 20:12
初めまして、当方は熊野古道案内の管理人をしています。
http://kumanokodou.info です。
熊野古道関係のブログの紹介のための掲示板を始めました。http://kumanokodou.bbs.fc2.com/ 一度ご覧ください
2009年03月18日 22:38
熊野古道の案内人さん はじめまして(^^♪
私 大阪天満八軒屋から歩き始めて今年で4年
現在熊野三社を経て大辺路まわりで大阪に向かって
います 先日【JR那智~JR紀伊浦神】と【JR串本~
JR古座】を歩いて現在編集中です 作業が終わり次第
貴HPにも寄せていただきたいと思います
今後ともよろしくお願い致します

この記事へのトラックバック