ABU5600C & 6500C SYNCRO

初めて ABU5600Cの分解掃除をしました
クラッチが動作不良を起こして ついに
メンテナンスに出す覚悟をしましたが・・

I-NETに詳しく写真入りで説明されている
方がいらっしゃったので 見よう見まねで
バラしてみると 意外と簡単でした(^^♪

お陰で赤ベロを押さえてやると カチッと
クラッチが動作するようになりました
これで 月末のアオリイカ釣りも安心です(^^♪

画像


右側のハンドルとスプールの間だの僅か
数ミリ巾のカバーの中にクラッチ機構が内蔵されています

今回はクラッチの片側が汚れと錆びで 動作不良を
起こしていた為に赤ベロを押し下げた時に固定できず
リール・フリーの状態が維持出来ませんでした

潤滑剤を吹き付けて隙間の錆びを落としたらスムーズに
動くようになりました 本当なら全て外して一度洗ってやれば
良いのですが 手を抜いてしまいました^^;
それにしても あのスペースで上手く考えてますね

今回は時期的に筏周りに青物もいるかも知れませんので
飲ませ釣りの用意もと思い 6500Cも用意しました
このシンクロ・タイプは今も売ってるんでしょうかね
ハンドルを逆回転すると ドラッグが20%ほど緩みます

5600Cのように赤ベロが付いてませんので リールを瞬時に
フリーに出来ない分 嬉しい機能です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック