愛器 ストラト退院しました(^^♪

少し前のお話ですが・・
愛器 ストラトキャスターの音がハイフレットで伸びなくなったので
ギター工房と呼ばれるショップに持ち込みました

元々ストラトの高音の伸びが悪くなるのはモデルの欠点との声も
聞きましたが 実際はどうなんでしょう?
事前にショップに相談したら ①ネックの反り ②フレットの減りなど
が上げられました さてさてと持ち込んで診て貰ったら・・

どうも僅かにネックが反っているので その矯正と 弦高調整を
してやれば治りそうとの有りがたいお言葉をマスターから貰いました
フレットの打ち直しとなると丸々一カ月以上は掛かるようですが
これなら2週間もあればなんとかなりそうと言われて^^♪

結果10日強で退院してきました
但し ネックは普段張りっぱなしだと反りが出るし 一度反ったネックは
調整してもまた反りやすいので 毎回弦のテンションを緩めて
逃がしてやって下さいのアドバイスを貰いました 
面倒だけど仕方ないですね

私のギターは普段 机の横に何本かスタンドに立てて並べて
ますので 気分で一本取って引き出すことが多いのです
だからその度にチューニングするのが面倒で^^; いつもそのまま
ポイっと立てておくのですが・・

これからも長いお付き合いをするのですから
もう少し労ってあげなきゃいけませんね^^♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック