y&m独り言 復活! TEISCO 12弦

ブログを始めた頃「友人紹介」のタイトルで書いた私の宝物
「TEISCO Vibratwin 12弦ギター」
リペア後 寝室に鎮座されていたのですが この度 ようやく
バンドの練習に持って行き スタジオでアンプを通して他の楽器と
音出しをしました

画像


ドラムやベースの音の中でもシッカリと存在感のある音が出てました
こっちは身体がボロボロになっちゃったけど コイツはまだ若い時
のままですね ほんと嬉しい気分です 

トーンセレクター/テールピース/トーン・ボリュームSwの結線等を
交換・手入れしてます 底に付いているのはギターワイヤレス送信機

確か18歳前後までダンスホールで弾いていた記憶がありますから
(当時の不良ですな 私は・・(^_^;;)
35~7年以上になります ピックアップも当時のまま生きてます(^^)
TEISCOギター特有のクリーンな音が出ます 

画像


感動でした 変わってませんでした 偶々友人がYAMAHA製の
オールドエレキ(60年物)を持ってきていたので あんまり嬉しくて
ついついGSなんかやってしまいました(笑)

この2機 当時の国産エレキ・ギターの最高級品です(定価4万円前後)
親の月収1ケ月分で買えたのか買えなかったのか・・(^_^;;
同じバンドの中で2機揃うなんてのは珍しいですね
友人のYAMAHAも保存状態が良くて当時そのままの音がします

画像


画像


ただコイツに合う ソフトケースが見つかりません やたらネックが長いのです
女性が肩から提げてチューニングしたら指が届かないでしょうね 
入手した当時に日本橋の楽器店まで持って行ってハードケースを
作ってもらいました(当時で¥15,000くらいだったかな)
ネックが長すぎて Rickenbackerのショートスケールの弦は使えません

GIBSONのセミアコ・ベースってまだ売ってるのかなぁ 
ES系のようなボディでアニマルズが使ってた(古い~)気がしますが
あれなら入るかも・・?? ダメならこいつの為にお誂えになりそうです


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月19日 10:23
うひゃ~国産黄金時代のスグレモノ!YAMAHAは少年時代に見覚えが、みんなココからスタートしてストラスに行ったんでしょうね、GSしたくなるのは無理はないです。もちろんナンバーは地元大阪「ジャガーズ」で^^
y&m
2006年11月19日 22:26
ウエピーさん YAMAHAは覚えてますか! TEISCOに比べて数が出てますからねぇ 当時は本当にカッコいいギターでしたよ 流石YAMAHAで今見てもスタイルが良いですよね

この記事へのトラックバック