小鳩日記

画像














毎年 我が家のベランダに鳩が卵を産みに来ます
子供の頃私のお婆さんが十姉妹(じゅうしまつ)を飼っていましたが 
「押しかけ」となると少し話が違ってきます  
住人のちょっとした隙にいつの間にか小枝を運んで来て そした卵が有るのです

どうもうちの奥さんは近隣の鳩に人気があるようで 「急なお産の時はあそこの
オバサンに」と野鳥広報にでも載ってるような気がしますね(^_^;;

毎回 生む卵は2つ
可愛い小鳩がベランダで育つのは良いのですが その間 ベランダはフンだら
けでホント閉口しました 近所への迷惑もあるし臭いもするし で・・  
今年は一週間ごとに 巣箱を作成してカイト君のオネショ・マット敷いて
その都度 ベランダも水洗いをしました

まだまだ外は暑いので巣箱には風取りの窓をあけ 入り口にヒサシも用意しま
した チビ助 2羽がカラスや猫の外敵に襲われない配慮です

画像

卵から孵化して雛になり 産毛が羽に変わっていく様子は実に神秘的ですね
どういう仕組みで羽に変わっちゃうんでしょうね フシギ

さらに感動したのはチビ助2羽が生え揃わない羽をバタバタすると
生意気に50cmほど空中に浮きます ヨッ 鳥っ! さすがっ! お見事っ!
チビでも鳥の遺伝子がしっかり働いてます 人間の子供は手足をバタバタ
してても絶対に空中に浮かないもんなぁ(^_^;

画像

ただひとつ 不満があって こいつら全くなつきませんっ! 
一体全体 何方様のお陰で雨風しのいで 烏・猫から身を守れるのか ぜんぜん
分かってないのですね 時々ヨメサンが撒いてやるカイト君のドッグ・フードを親鳩
といっしょにパクついてるくせに ほんとに感謝の気持ちが有りません(笑)
ていうか堂々と知らん顔としてます 
毎日 2羽で「人間との付き合いも飛び立てるまでの辛抱やね」と話てるようです

画像

だいたい飛べるという超特殊能力を持ってると 感心させられることもありまして・・
彼ら滑りやすいベランダに飛び乗っても全く怖くないようです 
落ちたら「真逆さま」という概念が無いのです
「足が滑って落ちたら バタバタしてたら浮いてるもん!」 そんな程度なんですね 
エライっ!!(05年 6~8月)

小鳩日記 http://www5a.biglobe.ne.jp/~kaito/index.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック