y&m独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉三昧 奈良 大宇陀温泉あきのの湯

<<   作成日時 : 2018/02/16 21:21   >>

ナイス ブログ気持玉 75 / トラックバック 0 / コメント 8

今回は奈良県桜井市から車で約40分。

pH9.6のヌルヌル温泉!

奈良 大宇陀温泉 あきのの湯

以前ご紹介した奈良 曽爾高原 お亀の湯 もヌルヌル温泉でしが、

ここのお風呂の"売り"は、「大和当帰の薬湯」と併設された「バーデゾーン」。

画像
施設が新しくて気持ち良いです。

宇陀は太古より薬草の産地だそうで、「大和当帰」から抽出した
薬湯はうちの奥様にもたいへん御好評でございました。(^^♪

「バーデゾーン」は水着直用の混浴温泉プールです。
未だに水着着用とはいえ、"混浴"の二文字が眩しいのは喜んで良いのか・・
悪いのか。
私達は生憎時間の都合で入りませんでしたが、なかなか魅力的な設備ですね。

ここも「美人の湯」と称されてますが、美人が入るからか
入ったら美人になるのかは、ご自身でお試し下さいませ。(笑)

嬉しいのは、「曽爾高原 お亀の湯」もここ「大宇陀温泉 あきのの湯」も
道路が広くて道中たいへん走りやすいです。

ですから山間部の温泉にありがちな「おいおい 大丈夫かいな?」なんて
心配が有りませんし、交通量も少ないです。ドライブの帰りにもお薦めですよ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 75
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
当帰はご婦人の身体を温める漢方薬で、旦那さんが当然喜んで帰ってくるから、当帰なんだそうですよ。
寿々木
2018/02/17 09:01
寿々木さん コメント有難うございます。ええっ!そうなんですか・・。それは知りませんでした。なかなか艶っぽい語源ですねぇ。それならそうとサイトに書いておけば良いのにとも思いましたが、子供が読んだら説明がつかないですよね。(笑) 有難うございました。(^^♪
y&m
2018/02/17 09:44
こんにちは

水着着用なら
外国人にも
是非来てもらいたいところですね
無門
2018/02/17 17:09
混浴温水プールですか・・・
ナイスですね〜(笑)

昔むかし・・・三朝温泉の川沿いの
混浴露天風呂に深夜にこっそり一人で
入りに行きましたが・・・
見事に おっさんだらけだったのを
思い出しました(爆)
白海
2018/02/17 18:17
こんばんは。
奈良らしい雰囲気の、高級感を感じていたら、
まさかの混浴でしたか!(・o+)
でも美人の湯ですかぁ〜
その言葉に弱いです。(^▽^)
TAMO
2018/02/17 21:14
無門さん コメント有難うございます。外国の温泉はこのタイプが多いようですね。裸で他人と入る習慣が無いんでしょうが、日本人にはちょっと物足らないかもです。(笑)
y&m
2018/02/17 22:29
白海さん コメント有難うございます。それ、混浴風呂アルアルですねぇ。(^^♪ いつも思うのですが、中に入ると、若い女性ばっかりがこっちを見てたら・・そのまま前を押さえて皆、直ぐに出てくるんじゃないかと。(笑) 実のところオジサン達は、口ほどでも無くカワユイような。(^^♪
y&m
2018/02/17 22:38
TAMOさん コメント有難うございます。混浴は残念ながら、水着着用のバーディーゾーンだけでございました。(^^♪ 最近はどこも「美人の湯」を名乗る所が増えましたねぇ。ただpH9.6の威力は感じました。肌がスベスベしますね。女性には値打ちの有る湯だと思います。
y&m
2018/02/17 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
温泉三昧 奈良 大宇陀温泉あきのの湯 y&m独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる