y&m独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉三昧 休暇村 紀州加太

<<   作成日時 : 2018/01/17 14:56   >>

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 8

ちょっと気晴らしに日帰り温泉してきました。(^^♪

大阪南部からR26 深日ロータリーを右折して加太へ。
昔は「国民宿舎?」なんて呼ばれてませんでしたかねぇ。

現在は全て「休暇村 ○○」に呼称が変わってますね。
(私が世間知らずなだけなのか・・)

休暇村紀州加太

泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉。

個人的にはヌルヌルの温泉をイメージしていたのですが・・。

「・・無色透明 ・・ヌルヌル感無し ・・臭いも無し」(>_<)

お隣の加太港にある「温泉 ひいなの湯」はかなり滑りの有る
お湯なので同じ程度かと思っていましたが、意外とサラッとしてます。

せめてサイト・トップのような綺麗なお姉さんが先に入っていたら
少しは我慢できるんだけど、毎度の事ながら男風呂には居りませぬ。(笑)

それでも翌日も肌がしっとりしているのは、やはり温泉効果ですかね。


施設は立派で新しく、観光ホテル並みです。
画像

画像

入り口を入ると右手にホテルのフロント。
奥は紀淡海峡を見渡せるラウンジと広い休憩所。

しかし・・見事にジジ・ババばかりです。
向こうもこっちを見て「またジジババがきよったでぇ」
なんて思ってるでしょうね。 ちょっと腹が立つ?(笑)。

後で分かったのですが、休暇村の日帰り入浴券付き食事券が
生協で売られてました。 加太駅からバスの送迎も有ります。
どうりでねぇ・・。


何よりのポイントは西を向いているため、眺望抜群!
露天風呂の湯舟に浸かっているとホント、のんびり感が有ります。
画像

露天風呂の入り口に菅笠が有りました。
飾り?思っていたら太陽光避けで、後から入ってきた常連さんは
これを被って入浴していました。

目の前、紀淡海峡に浮かぶ地島と沖ノ島の後ろには淡路島。
地島と沖ノ島の間は流れが速く、鯛釣りの名所 中瀬戸です。
二昔前?はよくここで釣り糸を垂らしていたのが懐かしいです。

温泉の後はレストランで美味い物をと思っていたら・・。

「午後1時半でラストオーダーでございます はい」(>_<)
(ちょっと早すぎませんかぁ?。)

う〜ん 今回は食べられなかったことが消化不良です。(笑)
日帰り入浴と昼の食事は時間の制約が有りますから、
ご利用の時はサイトで確認して下さいませ。
今回は美味い料理を食い損ねました。(>_<)

紀淡海峡は明治時代、外国船来航に備えて、砲台が設置され
現在も遺構を見ることが出来ます。

こちらはホテル敷地内の散策路に。
画像

海峡向かい側の友が島には、立派な砲台跡があり
観光名所にもなっているようです。
(これまでにもテレビや映画の撮影に使われていますね)

友が島砲台跡 


※いつの間にやらR26が和歌山市内まで延伸されていました。
少し前までは、みさき公園手前までだったのに・・。

京奈和道路も紀の川SAに接続して、
和歌山は随分と交通環境がよくなりましたねぇ。(^^♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 71
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
y&mさん、こんばんは。お寒いところ
お疲れさんでした。
ご一報いただきますと、
すぐひと山越えたところに住んでいます。
邪魔にならない範囲でガイドをできたのに・・・。
休暇村は間違いなく目玉です。
セラ吉
2018/01/17 17:56
こんばんは。
温泉、いいですね〜大好きです。
私は結構臭い硫黄の強い温泉が好きです^^
それにしても菅笠かぶって温泉に浸るなんて素敵ですが、レストランのラストオーダー1時半は早すぎますよね、、消化不良な気分とっても分かります。
JK
2018/01/17 21:33
こんにちは!
温泉は身も心も休まりますね!
加太には人形供養の神社
がありましたね。
友ヶ島は若い人に人気がある
様に思いますが、私が行った時には
海が荒れて渡れませんでした。
ポジティブオーラ
2018/01/18 08:26
セラ吉さんコメント有難うございます。今回は和歌山側から加太に入りました。理由は第二阪和(R26)の降り口が分からず、和歌山市内まで走ってしまいました(笑)。便利になりましたねぇ。加太港から休暇村までの間、セラ吉さんに何処かですれ違っているかも?なんて思ってましたよ(^^♪
y&m
2018/01/18 20:31
JKさんコメント有難うございます。硫黄臭のするお湯は私も大好きです。菅笠は西日除けに最高のアイテムですが、スッポンポンで菅笠は少し笑いますね。(^^♪ 加太港には旨い魚がいっぱい有るのに残念なことをしました。
y&m
2018/01/18 20:34
ポジティブオーラさん コメント有難うございます。加太港の南端にある淡島神社ですね。初めて入るとズラリと並んだ人形達の眺めは壮観ですが、持ち主の情が籠っている為、ちょっと不気味でもありますね。(^^♪ 友が島はたしか夏だけ連絡船が出ていたと思いますが、私は未だに渡ったことが有りません。(>_<)
y&m
2018/01/18 20:51
硫黄の臭いは前はなんとも思いませんでしたが、鼻につくようになりました。
少し違和感を感じるようになりましたが、年のせいで心も変わるように〜変化してきたのかもしれません。

気持ち玉何時もありがとうございます。
夕焼け
2018/01/20 15:02
夕焼けさん コメント有難うございます。年を重ねて体質?にも変化が出てくるのでしょうかねぇ。私は未だ自己主張の強いお湯が堪らなく好きです。(^^♪
y&m
2018/01/21 15:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
温泉三昧 休暇村 紀州加太 y&m独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる